メッセージ

165A0275★++1.jpg

2011年3月11日に発生した東日本大震災の約2週間後にインディカー・シリーズの開幕戦を控えていました。日本が大変な状況のときに自分がレースに参加していいのか、何かできることはないのか、とても悩みました。しかし、自分の活動を多くの方々が支援して下さっていることもあり、レースを続けることが被災地の応援になるのではと気持ちを切り替え、インディカー・シリーズに参戦しました。そして、「With you Japan」というプロジェクトを立ち上げ、天災にめげずに頑張る子どもたちへの長期的支援を目指して活動を始めました。多くの方々が賛同して協力してくださることで、毎年さまざまな活動を続けることができ、本当に感謝しております。「With you Japan」の活動を通して、支援の輪を広げ、一人でも多くの子供たちが夢をもつすばらしさを知ってもらうことを願い、これからも活動を続けていきたいと思います。

レーシングドライバー 佐藤琢磨

日本財団_HEROs.pngのサムネール画像

日本財団HEROsでは、アスリートの社会貢献活動を推進することで、スポーツに関係する多くの人々の関心や行動を生み出し、社会課題解決の輪を広げることを目的としたプロジェクトです。 佐藤琢磨さんにも、2017年のプロジェクト立ち上げ当初のよりアンバサダーとして加わって頂いており、「With you Japan」の活動をサポートさせて頂いております。 今後も一緒に協力しながら社会化課題解決に向けて取り組んでいきたいと思っています。

日本財団 HEROSプロジェクトチーム一同

JAS LOGO with SC 1650 x 1650.jpgのサムネール画像

日米両国および世界の平和と安定を願いより良い二国間関係を築いていくために、互いの歴史、文化、慣習、国民性などを尊重しながら、教育・文化交流、人物交流、知的交流などの活動を行う団体です。佐藤琢磨さんには親善大使を務めて頂いた関係もあり、「With you Japan」の活動に賛同しサポートさせて頂いております。

南カリフォルニア日米協会

ホーム > メッセージ

このページの先頭へ