佐藤琢磨 INDY500チャリティ・ヘルメット 最優秀作品の発表!

2012年4月28日

佐藤琢磨が「With you Japan」チャリティ活動の一環として募集したチャリティ・ヘルメットのデザイン募集に、多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。世界中から送られてきた60点を超える作品の中から、厳正なる審査の結果、下記の作品が最優秀作品として選ばれ ました。この最優秀作品は、琢磨が2012年INDY500の決勝(5/27(日)開催)で着用。その後、2012年末にチャリティ・オークションで販売され、収益は全て「With you Japan」に寄付されます。


【最優秀作品】
受賞者:松本 律子様・麻衣子様(東京都在住)

デザインの特徴・メッセージ

『コンセプトは、日本の復興〜With you Japan〜です。波に打ち勝つ桜の大木が、未来に向けて、花を咲かせている感じを表現しました。さらに、頂点に向けて星を瞬かせ、日本の希望を乗せて、琢磨さんに力強く走ってもらいたい。そんな願いを込めて、母・娘でデザインしました。』


受賞のコメント
『この度は、私たちのデザインを選んで頂き、ありがとうございます。私たちがヘルメットのデザインに込めた思いが伝わり「With you Japan」のチャリティにも貢献できるので、本当に嬉しく思っています。世界三大レースのひとつであるINDY500で、琢磨さんが使用されるのはもちろんのこと、ファンとしては、琢磨さんの命を守る大切なヘルメットのデザインですので、大変光栄です!!これからも、ずっと応援しています。』


佐藤琢磨からのコメント
『チャリティ・ヘルメットへのデザインに参加して頂いた皆さん、本当にたくさんのご応募をありがとうございました。

心温まるデザインから、力強い意志を感じるもの、洗練されたデザインなどなど、どれも素晴らしい作品ばかりで、ひとつだけを選ぶのは大変な作業でした。そのなかで明確なコンセプトと強いメッセージ性を感じた松本様の作品、母と娘でデザインされたこのヘルメットに、とても感銘を受けました。

自然界の脅威、巨大なエネルギーを持つ波に打ち勝つ桜の
大木と、人々の希望を乗せた桜が力強く、たくさんのやさしさに包まれて描かれています。そして頂点に向かって星を輝かせたという壮大なストーリーが、大好きなブルーを基調に描かれていてとても気に入りました。海水を被っても被災地に花を咲かせた桜の木々。本当に大きな希望を感じます。

皆さんの作品すべてに感動し、たくさんのやさしさと応援の気持ちを感じました。改めて応募して頂いた皆さんに感謝します。

INDY500ではこのヘルメットを被り、持てる力のすべてを出して走ります!!』


tswin.jpg

ホーム > ニュース >

このページの先頭へ